2009年03月11日

満ち満ちてる日?

三寒四温の北風の日、満ち満ちてる満月

今日は、ほぼ満月の日かな?

三寒四温の寒い方で、北風ピープー吹いてるもんだから、雲がなくって星も見えてる


月暦


- 梅は咲いたか
- 月明かりが真っ暗な夜道を照らしてくれた夜
- 星降る街角
- お召し物
- 引越し後のディナー
- UFO?
- 銀ママへのプレゼント
- 太陽の精霊?
- 欲しいもの

posted by R40 at 21:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

久々の二連荘

アルコール40度前後の焼酎三昧

金曜日はアルコール40度前後の焼酎三昧

昨夜、土曜日は牛と豚のホルモン三昧

牛と豚のホルモン三昧


満足である


posted by R40 at 21:15| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

東京は雪だよおっかさん

200903032035000.jpg

大雪になるらしいね
posted by R40 at 21:25| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

初雪2009

初雪2009@ご近所さんの風情ある和風のお庭

ご近所さんの風情ある和風のお庭をパチリ

やっぱ埼玉は寒いんだなぁー


ちなみに、日本で三番目に寒い街はどこでしょうか?
○札幌
○仙台
○東京
○名古屋
○福岡


タグ: 名古屋
posted by R40 at 09:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

梅は咲いたか

梅は咲いたか

これ梅?

散髪がてら、チビと散歩しててパチリ

三寒四温のはじまりというか、昨日今日とあったかいねぇー

特に今年は、春の訪れが待ち遠しい
タグ: 三寒四温
posted by R40 at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

そびえ立つシンボル

写メだけ撮っておいて、アップするの忘れてた件

東京タワーを浜松町駅方向から仰ぎ見るの図

そびえ立つシンボル・東京タワー

墨田区の業平橋あたりに建設予定の新東京タワー、なんていう愛称に決まったんだったっけか?

テレビ塔としての役目は新旧交代するとしても、やっぱこの夜景は残して欲しいなぁー
posted by R40 at 13:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ローガンとは

レーガンではない

老眼である

読んで字のごとし

視力が老化しているわけだが、肉体は着実に死に向かっているということ

そういうことに気づいてから何をするか?

残された時間をどう使うか?

そんなことを考えさせるために、老化という現象が用意されている


あぁー

やっぱ人生って素晴らしい
タグ:老化 老眼
posted by R40 at 22:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

あっという間に2月じゃん

プロジェクトの納品で土日休みなしだから、ちょっとぐらい飲んでもいいよね

とりあえずの生ビール、モツ煮込み、チャンジャで

とりあえずの生ビール、モツ煮込み、チャンジャで

posted by R40 at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

箸さばき

ホルモン焼の箸さばき

やっぱりホルモン

あんなメーラン屋』行ったら、ガマンできんわな

強火でガンガン焼いて食っていくには、目にも止まらぬ早さの箸さばきがキモでっせ

ホルモン焼き - Wikipedia
ホルモン焼き(ホルモンやき)とは、内臓肉(もつ)を焼く料理。狭い意味では、小腸、大腸の肉を、広い意味では、それらの他、胃、肝臓、心臓、腎臓、子宮、肺などを用いる。かつては焼肉専門店や屋台などで供される料理であったが、近年、味付けされたパック製品が流通し、家庭でも手軽に味わえるようになった。

語源
ホルモンの語源には諸説あるが、内臓は食用の筋肉をとった後の捨てる部分なので、大阪弁で「捨てるもの」を意味する「放(ほお)るもん」から採られたという説(この説を採る代表例は、焼肉の「食道園」)と、安くてグロテスクな内臓肉のイメージアップのために、生理活性物質のホルモン(戦後に流行語となった)にあやかって、内臓を食べると精力がつきそうなイメージから名づけられたとする説(この説を採る代表例は、西心斎橋の洋食屋の「北極星」)がある。1940年商標登録(出願は1937年。ただし、煮込み料理主体の料理である。)がなされている。

なお、「大阪風味 - くいだおれ大阪どっとこむ!」の北極星の項目によると、「放る(捨てる)もん」を使っているという意味でも、また、内臓料理にはホルモンが含まれているという意味でも、「ホルモン料理」という名が付けられ定着してきた、との説明がある。

テレビ番組「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」においては、「ほおるもん=ホルモン」説は嘘であるとして、「ガセビアの沼」に沈められた。その根拠とされるのは、ホルモン料理の名称は戦前から存在し、そして戦前においては内臓料理に限らず、スタミナ料理一般、例えばスッポン料理などもホルモン料理と呼ばれたという事実からである。

なお、スジ肉は厳密には腱の部分を指しているため、ホルモンとは区別される。





タグ:ホルモン焼
posted by R40 at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | R40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。