2006年11月20日

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

土曜日・フジテレビのドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』をビデオに録画して観た。











「テレビって、こんなもんなんだろうなぁ〜」( θ_Jθ)

って感じでしょうか。


原作にはなかったようなシーンがやたらと多い気がして、例えばやたらと東京タワーに執着してたり、ガキ同士の友情が必要以上に強調されてたり(こりゃ昨今の“イジメ”対策か?)

逆に、主人公が遠方の高校に通って下宿を始めたり、オトンに連れられて小倉で飲むシーンだったり、結構印象深いところは盛り込まれてなくて、

プロデューサーかシナリオライターの誰がタコなんだかわからんが、終戦記念日の頃にやるような、つまらない2時間ドラマになってしまってました。


来年の映画には期待したいところです。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 公式サイト
出演:オダギリ ジョー 樹木希林  内田也哉子  松 たか子  小林 薫  
原作:「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」リリー・フランキー(扶桑社刊)
脚本:松尾スズキ 撮影:笠松則通 照明:水野研一 美術:原田満生
録音:柿澤 潔 編集:普嶋信一 音楽:上田 禎
監督:松岡錠司(『バタアシ金魚』、『アカシアの道』、『さよなら、クロ』)


って、映画の出演者が、結構ドラマにも出てたんじゃないですか!?(泣)


R40の過去記事

シンボル

リリーフランキーがオカンと


最後にこの作品は、“読んでから観る”ことをお薦めしておく




posted by R40 at 01:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | R40なシーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。