2006年09月02日

日本人夫婦の枕の距離は67センチ

『くみさん』のブログ記事をケータイから見てて、ようやく今日リンク先のリリースが見れました。

設問と回答がそのまま掲載されてますので、バトンになりそうだったら持っていっちゃってくださいな。

以下、結構まじめに回答したので長いです。


「現代社会における2人の寝室と性生活に関する調査」発表 : バイエル薬品

※バイエルさんのサイトが重いらしいので、見れなかったらこちらのキャッシュをご覧ください。


1. 世代が上がるにつれて広がる、夫婦の枕の平均距離は約67センチ

うちは5mぐらいでしょうか?
かみさんは夫婦の部屋で下のチビ達と、拙者は子供部屋の三段ベッドで上のチビ達と寝ております。


2. 夫婦が寝室で過ごす平均時間は、平日 約41分、休日 約57分
「全く過ごさない」もしくは「15分未満」の人が約半数


ということで「全く過ごさない」ですね。


3. 夫婦が寝室ですること、1位 会話、2位 テレビ、3位 セックス

うちは「着替え」ですかね。


4. 夫婦間の年間平均セックス回数は17回
「する人」と「しない人」に二極化の傾向、半数以上が自分たち夫婦はセックスレスだと思っている


もうすぐ3歳の末っ子を仕込んだのが最後だから...丸4年ってこと?


5. 6割の人は、セックスが大切だと考えている
その理由は、「配偶者との関係が円滑になるから」「配偶者への愛情表現だから」


ある・なし、できる・できないに関わらず「とても大切」です。
じゃないと人類滅亡します。


6. 6割の人は「セックスが大切」と考えているが、配偶者とのセックスに満足していない人が全体の4割

「とても満足している(た)」です。


7. 「性生活についての話し合い」と「セックス」の関係

した後には話しましたが、それ以外の時はほとんど話しませんでしたね。


8. 「8割は男性から誘う」現実と、「お互いが積極的であること」を望む男性の理想とのギャップ
より良いセックスの条件は、「日ごろの関係がうまくいっていること」「疲れすぎていないこと」


何回か彼女から誘ってくれたことがあったし、その時は嬉しかったです。

より良いセックスのための条件は、「愛していることを伝える機会にすること」でしょうか。


9. セックスレスと夫婦のコミュニケーションの関係

愛していることは確かなことなので、それを伝える努力をしなきゃいかんとは思っている...

離婚はこちらから言い出すことはないだろうが、言われる可能性は大いにあると自覚している。(爆)


10. セックスレスとストレスの関係

拙者は人様にストレスを与えることの多い人間。彼女はストレスを受けやすい人間。
気をつけないといけませんね。


11. セックスレスの原因の1つであるED(男性の勃起機能の低下)

今のところどうにかなっていますよ。(¬¬)ホント?????


12. EDと向き合う男性心理

だからぁー、大丈夫だって言ってるじゃん。ホントカナー?(¬з¬)


13. EDと向き合う女性心理

ノーコメント


14. 夫婦で問題解決に至るために

EDじゃなくセックスレスを解消するには...時と場合が許せばいつでもオッケーなつもりなんですけど。


ED

posted by R40 at 22:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | R40なシーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました♪
そして何より、キャッシュ、ありがとうございました♪
Posted by くみ、近距離不倫になりました♪ at 2006年09月06日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本人の平均セックス回数
Excerpt: くみ、遠距離改め、近距離不倫中です♪ 少し前の記事になるけど。 バイエル薬品が夫婦の性生活に関する調査をした結果がニュース になった。 読んだ人もたくさんいる..
Weblog: OL人妻くみ、遠距離改め、近距離不倫中♪
Tracked: 2006-09-06 09:11

業務連絡:バイエルの調査結果
Excerpt: 先日書いた、「日本人の平均セックス回数」 で紹介した、 なかなか繋がらない、バイエルの調査結果 ですが。 R40さま がキャッシュしてくれました♪ バイエルの..
Weblog: OL人妻くみ、遠距離改め、近距離不倫中♪
Tracked: 2006-09-06 09:20
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。